寺田克也四龍プロジェクト

四龍プロジェクト とは

古代から 豊漁を祈る神として信仰されてきた龍神。長崎には、かつて龍が住んでいた池があったといわれる島(池島)があり、祭りでは龍が玉を追う“龍踊り(じゃおどり)”もある。長崎に暮らす人々は、きっと龍を身近に感じてきたのだろう。

プロジェクトの舞台は、龍との結びつきの深い長崎の島々。自身も端島(軍艦島)に渡り、その魅力に心打たれたというマンガ家でありイラストレーターの寺田克也氏が長崎の離島四島(池島・高島・端島・伊王島)を巡りそれぞれの島から感じるインスピレーションを「龍」の絵画で表現していくという新たな試みです。

『寺田克也 四龍プロジェクト』は、こうした新たな試みを長崎の新しいイメージ作りに繋げていくプロジェクトです。

四龍プロジェクトMAP
  • 第1弾 高島
  • 第2弾 池島
  • 第3弾 端島(軍艦島)
  • 第4弾 端島(軍艦島)

四龍プロジェクトMAP

四龍プロジェクトMAP

『寺田克也サイネージ展』開催決定!

寺田克也の描きだす世界が、3台の大型ディスプレイを縦横無尽にかけめぐるデジタルサイネージ映像となって、あなたの感性を直撃!

四龍プロジェクトにおいて、池島・高島・端島(軍艦島)、そして伊王島で描かれた全ての龍の絵もご覧いただけます!

『寺田克也サイネージ展』

開催期間
8/1(月)〜2017年3/31(金)
入場料
500円
展示時間
9:00〜10:00 ⁄ 14:00〜17:00
会場
伊王島ターミナル内 軍艦島コンシェルジュラウンジ

四龍プロジェクト 現地レポーター募集

当プロジェクトではSNS等このプロジェクトを広めていただける方を募集しています。

具体的には2016年5月25日(水)朝10時頃に長崎の常盤港より出発し、端島(軍艦島)へ向かいます。寺田克也氏のドローイングを実際に目の前で見て頂き、その様子や島の風景などをレポートして頂き、拡散していただければと思います。もちろん、当日以外の情報拡散も大歓迎です。詳しくは応募フォームをご覧下さい。

※当募集は終了しました。多くのご応募、ありがとうございました。

プロジェクトムービー

前夜祭中止のお知らせ

当初、7月22日(金)に軍艦島デジタルミュージアムで予定されていた
前夜祭は都合により中止となりました。

楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、よろしくご了承ください。

協力・協賛・機材提供

  • ATOMOS
  • Blackmagicdesign
  • DJI
  • RØDE microphones